面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

魔法少女リリカルなのはViVid【アニメ海外の反応・感想】

魔法少女リリカルなのはViVid

関連の海外の反応まとめ

【フロム・ディスタント】

魔法少女リリカルなのはViVid 第1話「セイクリッド・ハート」海外の反応

魔法少女リリカルなのはViVid 第2話「アインハルト・ストラトス」海外の反応

魔法少女リリカルなのはViVid 第3話「本気の気持ち」海外の反応

 

【その他】

魔法少女リリカルなのはViVid /PV第1弾 海外の反応

【アニメ海外反応】魔法少女リリカルなのはViVid アニメ化決定への海外反応

 

魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)

魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)

  • 作者: 藤真拓哉,都築真紀
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/01/26
  • メディア: コミック
  • 購入: 9人 クリック: 179回
  • この商品を含むブログ (78件) を見る
 

 

あらすじ

JS事件から4年後、ヴィヴィオはミッドの自宅でなのはと二人暮らしの親子関係を続けていた。
St.ヒルデ魔法学院に通い、リオやコロナといった親友達と重ねていく平和な日々。
そんなヴィヴィオに、4年生になったお祝いとしてなのはから専用のデバイス『セイクリッド・ハート』が贈られる。

時を同じくして、ミッドチルダで格闘系の実力者に街頭試合を挑む謎の人物、自称『覇王イングヴァルト』が出現。
それは古代ベルカの『聖王』と『覇王』の、時を越えた邂逅の始まりでもあった――。