面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

新作アニメ『アクエリオンロゴス』第1話「叫べ!創声合体」感想・評価 趣向を変えたアクエリオンに…

『アクエリオンロゴス』第1話「叫べ!創声合体」の感想記事です。ネタバレにご注意を。

 

1話あらすじ

インターネットの爆発的な普及によって、文字が氾濫した現代。文字の世界「ロゴスワールド」は異常事態に陥っていた。現代文字文化の壊滅を目指す剣嵜荘厳は、ロゴスワールドで「巻」の文字をM.J.B.K(モジバケ)化させ、現実世界を混乱に陥れる。自称・救世主の少年、灰吹陽は、偶然出会った綺声神心音が口にした「世界の危機」という言葉を聞き、強引にベクター壹号機で出撃。M.J.B.K(モジバケ)の猛攻に絶体絶命と思われたそのとき、陽の願いはある文字を呼び出す。

f:id:kaikotatsuyaga:20150703145108j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150703145113j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150703145120j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150703145128j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150703145134j:plain

ネットの反応

 

評価は賛否両論の印象。特にアクエリオンの冠をつける意味(アクエリオンらしいからしくないか)で意見が分かれてるみたいです。

個人的にはいきなりNTRあったり、主人公がぶっ飛んでたりと1話は楽しむことが出来ました。ただ、キャラやストーリーにそこまで惹かれなかったので、2話・3話でどうなるか様子見ですね。

まあ、けどOPがなぁ…。アクエリオンの中では格落ち感ある。今までが良すぎたから期待しちゃうよね。