読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

細田守 監督作品集【アニメ海外の反応・感想】

細田守 監督作品の関連の海外の反応まとめ

 

バケモノの子

外国人「バケモノの子は良作だから見るべきだ」 細田守監督最新作を見た海外の反応 : 海外の万国反応記

海外「ネクスト ミヤザキ! 細田守監督最新作『バケモノの子』に世界も注目!」 - 海外の反応|マグナム超語訳!

どんぐりこ - 海外の反応 海外「待ってました」世界中を感動させた監督が最新作を発表!海外ファンが大興奮!

『バケモノの子』を見た海外の反応 「強さってなんだろ・・・」

おおかみこどもの雨と雪

超感動!『おおかみこども(Wolf Children)』をレビューする外国人青年。海外反応 - 海外の反応|マグナム超語訳!

海外の反応プリーズ : アニメに興味の無かった俺が、この作品を見て恋に落ちました・・・。 【海外の反応】

細田守監督最新作「おおかみこどもの雨と雪」公開[海外掲示板翻訳] : 翻訳こんにゃくお味噌味

台湾人「『おおかみこどもの雨と雪』は超泣けるよ!」花の家を訪ねる聖地巡礼ツアー | kaola.jp

サマーウォーズ

【サマーウォーズ】アリゾナの老人、一足早く夏を迎える(字幕版) ‐ ニコニコ動画:GINZA

レビュー:映画「サマーウォーズ」 [海外掲示板翻訳] : 翻訳こんにゃくお味噌味

「サマーウォーズ」を語るスレ[海外掲示板翻訳] : 翻訳こんにゃくお味噌味

細田守監督作品「サマーウォーズ」の海外アマゾン評価レビューの和訳 - 超誤訳でいこう!?

japan as only one アメリカ人が花札の遊び方を説明 海外の反応とか

諸行無常サマーウォーズ テーマ曲 僕らの夏の夢を聴いた海外の反応

サマーウォーズとか [海外掲示板翻訳] : 翻訳こんにゃくお味噌味

時をかける少女

外国人「時をかける少女に感動したんだが、ラストの未来で待ってるってどんな意味なの…?」 【海外の反応】 : 海外の万国反応記

【時をかける少女】アリゾナの老人、時の峡谷を跳び越える(字幕版) ‐ ニコニコ動画:GINZA

これはスゴイ! ロシア人が作った『時をかける少女』ベースのアニメが世界のネットユーザーに大絶賛される | ロケットニュース24

よもやま翻訳 : 外国人「いつ聴いても泣ける」 "時かけ"主題歌 ガーネットへの海外の反応

細田守監督作品「時をかける少女」の海外アマゾン評価レビューのまとめ和訳 - 超誤訳でいこう!?

『時をかける少女』フランス公開: びざろいど

フランス人の『時をかける少女』評: びざろいど

Trans Vienna -ドイツ語翻訳- : 「時をかける少女」をみたドイツ人の評価

 

その他

外国人「サマーウォーズの細田守監督ってどんな評価なの?」 【海外の反応】 : 海外の万国反応記

バケモノの子 あらすじ

人間界(渋谷)に生きる少年(九太)とバケモノ界(渋天街)に生きるバケモノ(熊徹)。 ある日、熊徹に出会った九太は、『強さ』を求めてバケモノ界へ行くことを志し、熊徹の弟子となり共同生活を行うことになる。 当初は事あるごとに衝突しあうことが多かったものの、修行の日々を重ねることで互いに成長し合い、いつしか親子のような関係が結ばれるようになる。
その後少年は逞しく成長し、渋天街から渋谷に戻った九太は、高校生の少女(楓)と出会う。楓は九太に新しい世界や価値観を教え、いつしか九太は『自身が本当に生きるべき世界』はどちらなのかと葛藤し始めるのである。
そんな時、人間界とバケモノ界をまたにかける大事件が勃発。みんなを救うために、自分にできることは何なのか?3人に決断が迫られる。

おおかみこどもの雨と雪 あらすじ

大学生の花は、おおかみおとこと知り合い、恋に落ちる。
やがて二人の間には、雨と雪の二人のこどもが生まれる。

幸せな生活を送っていたが、おおかみおとこの死によって生活は一変する。
花は都会から田舎に引越して、少しずつ田舎の人との交流をするようになる。

新生活に慣れてきたころ、雨と雪は「人間」と「おおかみ」どちらとして生きるか選択を迫られる。

サマーウォーズ あらすじ

仮想世界・OZ(オズ)では自分の分身・アバターを利用して世界中の人とつながることができる。OZでは買い物やゲームだけでなく、納税や他の行政手続きをすることもできる。
ある日、物理学部の高校生・健二はあこがれの先輩・夏希の依頼で彼女の実家・陣内家へ数日間アルバイトに行くことになる。
陣内家についた健二は夏希からアルバイトの内容を知らされる。
それは「もうすぐ90歳になる曾祖母・栄に今度彼氏を連れてくると嘘をついてしまったから、おばあちゃんや親戚の前で私の彼氏のフリをして欲しい」というものだった。

時をかける少女 あらすじ

 紺野真琴は、倉野瀬高校に通う17歳の女子高校生。7月13日の放課後、真琴はその倉野瀬高校の理科実験室で、クルミのようなものが床に転がっているのを見つける。拾おうとしてそれに触れると、その途端にこの世のものとも思えない不思議な世界へと飛ばされてしまう。驚いて言葉も出ないままにそこを漂うが、やがて気がつくと理科実験室に戻っていた。
 その日の夕方、真琴が自転車で近所の商店街の急坂を下っていると、その後輪のブレーキが故障してしまう。減速できずに坂の下にある踏み切りに突っ込んだところへ、折悪しく電車がやってきて、真琴の自転車は勢いよく跳ね飛ばされる。しかし気がつくと、真琴は下り坂の途中で通行人に接触し、自転車ごと転倒しているところだった。どういうわけか1分ほど周囲の時間が戻ったように見える。このことがきっかけで、真琴は、時間を自由に跳び越える「タイムリープ」の能力を得たことに気づく。