面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』第2話「二律背反」感想・評価【2015年夏アニメ】

『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』第2話「二律背反」の感想記事です。ネタバレにご注意を。

『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』第2話「二律背反」のあらすじ

〈赤の竜〉と契約して〈契り子〉となった忌ブキは、授かった〈竜の力〉で黄爛軍を退けた。だが、その代償として幼馴染みの真シロの命を奪ってしまい、深い悲しみに暮れる。そんな中、〈ドナティア〉から訪れた〈黒竜騎士〉のスアローが忌ブキに接触し、ニル・カムイの次なる王を〈赤の竜〉の探索を目的とした〈混成調査隊〉に迎え入れようとする。一方、黄爛軍の紅鶴将軍も忌ブキの手に渡った〈竜の瞳〉を奪還するために動き出す……。

f:id:kaikotatsuyaga:20150710073556j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150710073602j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150710073606j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150710073611j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150710073620j:plain

ネットの反応