面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第8話「パノラマ島綺譚(後編)」感想・評価【2015年夏アニメ】

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第8話「パノラマ島綺譚(後編)」の感想記事です。ネタバレにご注意を。 

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第8話「パノラマ島綺譚(後編)」のあらすじ

ユートピアを作る妄念にとりつかれた男たちは無残に殺されました。それは誰の復讐だったのでしょうか?
アケチとコバヤシの推理により、パノラマ島に隠された恐るべき殺人計画が明かされるのです。その真実はあまりにも惨く、怒りと悲しみの連鎖は無限に続きます。
だから二十面相は生まれ続ける。無限連鎖の檻の中で、焦燥したアケチはコバヤシに自信の過去を明かします。3年前、彼と彼の友人に起きたとある出来事を。今日に至る全ての始まりを。
初めて語られるアケチの過去に、コバヤシ少年とハシバ君はどう向き合うのでしょうか?

f:id:kaikotatsuyaga:20150821091017j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150821091022j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150821091027j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150821091032j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150821091037j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150821091046j:plain

ネットの反応