面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』第10話「十死一生」感想・評価【2015年夏アニメ】

『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』第10話「十死一生」の感想記事です。ネタバレにご注意を。

『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』第10話「十死一生」のあらすじ

真シロの魂を〈竜の力〉で燃やし尽くした忌ブキは、祝ノリを〈混成調査隊〉から遠ざけるため、彼女とともにシュカへと旅立った。これに追いついたエィハだったが、〈国家魔術圏〉が侵された影響によって生命の危機に陥ってしまう。一方、スアローもまた自らの呪いを解く足枷になると知りながら、忌ブキを守るという道を選択。その頃、婁は〈竜の爪〉を狙って運搬船を強襲するが、そこにドナティアの〈黒竜騎士〉ウルリーカが立ちふさがる。

f:id:kaikotatsuyaga:20150904091843j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150904091847j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150904091852j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150904091856j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150904091901j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150904091910j:plain

ネットの反応