面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

『城下町のダンデライオン』第10話「さーち☆らいとの行方/兄貴面するお兄ちゃん」第11話「さようならスカーレットブルーム」感想・評価【2015年夏アニメ】

『城下町のダンデライオン』第10話「さーち☆らいとの行方/兄貴面するお兄ちゃん」と第11話「さようならスカーレットブルーム」の感想記事です。ネタバレにご注意を。

『城下町のダンデライオン』第10話「さーち☆らいとの行方/兄貴面するお兄ちゃん」と第11話「さようならスカーレットブルーム」のあらすじ

米澤紗千子は新進気鋭の大人気アイドル。同じ事務所の櫻場らいとこと櫻田光と切磋琢磨しあいながらアイドル活動を続けている。
そんな最中にらいとの卒業話を耳にする。
『どうして私には話してくれないの?』
紗千子と光のアイドル宣言。いざクライマックスへ!

鮎ケ瀬花蓮は櫻田茜の幼馴染で大親友。影陽と茜の成長を見守り続けて幾星霜。茜の人見知りの原因すらも花蓮にとっては大切な思い出。
『他の誰でもない。茜が傍にいてくれてよかった』
きょうだい全員登場!選挙活動もいよいよ終盤。
茜は人見知りを克服できるのか!?

f:id:kaikotatsuyaga:20150911093103j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150911093108j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150911093113j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150911093119j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150911093123j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150911093128j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150911093134j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150911093139j:plain

ネットの反応