面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』第12話「千載一遇」感想・評価【2015年夏アニメ】

『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』第12話「千載一遇」の感想記事です。ネタバレにご注意を。

『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』第12話「千載一遇」のあらすじ

〈赤の竜〉の攻撃によって炎に包まれるニル・カムイ。立ち向かう忌ブキたちだが、祝ノリがいるかぎり何度でも蘇る〈赤の竜〉の前に苦境に立たされる。そんな中、〈竜の爪〉こそが攻略の鍵だと考えたスアローと禍グラバは、これを忌ブキに託す。そして、エィハ、スアロー、婁、禍グラバらが己のなすべきことをなして切り開いた道を進み、ついに〈赤の竜〉と対峙する忌ブキ。そして彼は決断する――どの友達を殺して、何を守るべきなのかを!

f:id:kaikotatsuyaga:20150918074231j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150918074236j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150918074241j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150918074245j:plain

ネットの反応

 

ケイオスドラゴン 赤竜戦役 2 (星海社FICTIONS)

ケイオスドラゴン 赤竜戦役 2 (星海社FICTIONS)

 
ケイオスドラゴン 赤竜戦役 1 (星海社FICTIONS)

ケイオスドラゴン 赤竜戦役 1 (星海社FICTIONS)