面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

ビッグオーダー【アニメ海外の反応・感想】

ビッグオーダー

関連の海外の反応まとめ

【!!翻訳注意報!!】

ビッグオーダー 第1話「オーダー! 目覚めろ、悪の力!」海外の反応

ビッグオーダー 第2話「走れ、迷うな! Big Examination」海外の反応

ビッグオーダー 第3話「オーダー!計略遂行! BIG strategy」海外の反応

ビッグオーダー 第4話「オーダー!怨嗟の中へ! BIG grudge」海外の反応

ビッグオーダー 第5話「オーダー!忘れるな、願い! BIG betrayal」海外の反応

 

【その他】

海外の反応「ビッグオーダーはちょっと違うだけでほとんど未来日記のようだ」 | 海外のお前らマジひくわー

 

ビッグオーダー(1)<ビッグオーダー> (角川コミックス・エース)

ビッグオーダー(1)<ビッグオーダー> (角川コミックス・エース)

 

あらすじ

これは世界の滅亡からはじまる物語。
天草市の男子高校生・星宮エイジには、ある秘密があった。それは10年前、謎の少女・DAISYに世界支配を願ったことで最強の能力者(オーダー)となり、その力を暴走させて世界を滅亡寸前にまで追い込んでしまったのである。大破壊で両親を失ったエイジは能力と正体を隠して普通の生活を送りながら、不治の病にかかっている妹・瀬奈への見舞いを日課としていた。ー ー 大破壊後、世界に能力者は2000人以上にまで増え、各地で災いをもたらしていた。特に被害の酷かった日本は独自の統治能力を喪失したため、国連暫定統治機構によって支配されており、九州は暫定統治機構の支部である太宰府政庁とその軍隊によって、治安を維持されていた。
そんなある日、高校に転校してきた美少女・紅鈴に、エイジは一目惚れをしてしまう。住むアパートが一緒であるとわかり幸運に思ったのも束の間、不意を突かれてエイジは鈴に殺されそうになる。鈴は太宰府政庁所属の軍人にして不死の力を持つ能力者であり、大破壊で死んだ両親の仇を討つため、エイジを狙っていたのである。
戦いの中、かつて自分が「世界支配」を望んだのは世界を破壊するためではなく、平和にするためであったことを思い出したエイジは、決意を新たに再び「世界支配」を成功させて世界を革新させることを宣言する。
エイジは手始めにその能力で鈴を支配し、「エイジの領土から一生出ないこと」「エイジとその妹を傷つけないこと」を約束させるが、もののはずみで「鈴を伴侶にする」という命令も下してしまう。うろたえるエイジとは裏腹に、鈴は「エイジの側にいればいつかは彼を殺害できる」と喜ぶ。はたして世界は、そして2人の運命はどうなるのか。