面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

地獄少女 宵伽【アニメ海外の反応・感想】

地獄少女 宵伽

関連の海外の反応まとめ

【!!翻訳注意報!!】

地獄少女 宵伽 第1話「見えない聞こえない」海外の反応

【アニレポ海外com】

地獄少女 宵伽 第1話「見えない聞こえない」海外の反応

 

あらすじ

世間で、ある都市伝説めいた噂が流れていた。「午前零時にだけアクセス出来るWebサイト『地獄通信』に晴らせぬ怨みを書き込むと、地獄少女が現れて憎い相手を地獄に流してくれる」。しかし、その噂は真実だった。
怨みを持った者が「地獄通信」に書き込んだ直後、依頼者の前にセーラー服を着た長い黒髪に赤い瞳をした地獄少女・閻魔あいが現れる。あいは依頼主に契約の証である藁人形を渡し、「人形の首にかかる赤い糸を解けば、契約は成立し、憎い相手は地獄へ流される」という。ただし、「その代償として自分自身も、死後は地獄で永遠に苦しむことになる」と告げるのであった。
依頼者は、その糸を解いて怨みを晴らすのか、それとも思い直して踏み留まるのか、葛藤の中で決断を迫られる。契約が執行される際には、閻魔あいに付き従う「三藁」の一目連、骨女、輪入道らが現世での罰を与え、最後に地獄少女により「地獄流し」が行われる。