面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

リトルバスターズ!【アニメ海外の反応・感想】

リトルバスターズ!

関連の海外の反応まとめ

 リトルバスターズ!

【すらるど】

リトルバスターズ!:第1話「チーム名は…リトルバスターズだ」海外の反応

リトルバスターズ!:第2話「君が幸せになると、私も幸せ」海外の反応

リトルバスターズ!:第3話「可愛いものは好きだよ、私は」海外の反応

リトルバスターズ!:第4話「幸せのひだまりを作るのです」海外の反応

リトルバスターズ!:第5話「なくしものを探しに」海外の反応

リトルバスターズ!:第6話「みつけよう すてきなこと」海外の反応

リトルバスターズ!:第7話「さて、わたしは誰でしょう?」海外の反応

リトルバスターズ!:第8話「れっつ、るっきんぐふぉーるーむめいとなのです」海外の反応

リトルバスターズ!:第9話「学食を救え!」海外の反応

リトルバスターズ!:第10話「空の青 海のあを」海外の反応

リトルバスターズ!:第11話「ホラー・NO・RYO大会」海外の反応

リトルバスターズ!:第12話「無限に続く青い空を」海外の反応

リトルバスターズ!:第13話「終わりの始まる場所へ」海外の反応

リトルバスターズ!:第14話『だからぼくは君に手をのばす』海外の反応

リトルバスターズ!:第15話『ムヒョッス、最高だぜ』海外の反応

リトルバスターズ!:第16話『そんな目で見ないで』海外の反応

リトルバスターズ!:第17話『誰かにそばにいて欲しかったんだ』海外の反応

リトルバスターズ!:第18話『答えは心のなかにあるんだ』海外の反応

リトルバスターズ!:第19話『きっと、ずっと、がんばるのです』海外の反応

リトルバスターズ!:第20話『恋わずらいをいやせ』海外の反応

リトルバスターズ!:第21話『50ノーティカルマイルの空』海外の反応

リトルバスターズ!:第22話『わたし、必ず戻ってきます』海外の反応

リトルバスターズ!:第23話『あなたの大切なもののために』海外の反応

リトルバスターズ!:第24話『鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから』海外の反応

リトルバスターズ!:第25話『最後のひとり』海外の反応

リトルバスターズ!:第26話『最高の仲間たち』海外の反応

 

リトルバスターズ!~Refrain~

【すらるど】

『リトルバスターズ!~Refrain~』第1話「それは突然やってきた」海外の反応

『リトルバスターズ!~Refrain~』第2話「そのときも雨が降っていた」海外の反応

『リトルバスターズ!~Refrain~』第3話「ずっとここにいたかった」海外の反応

『リトルバスターズ!~Refrain~』第4話「理樹と鈴」海外の反応

『リトルバスターズ!~Refrain~』第5話「最後の課題」海外の反応

『リトルバスターズ!~Refrain~』第6話「逃亡の果てに」海外の反応

『リトルバスターズ!~Refrain~』第7話「5月13日」海外の反応

『リトルバスターズ!~Refrain~』第8話「最強の証明」海外の反応

『リトルバスターズ!~Refrain~』第9話「親友(とも)の涙」海外の反応

『リトルバスターズ!~Refrain~』第10話「そして俺は繰り返す」海外の反応

『リトルバスターズ!~Refrain~』第11話「世界の終わり」海外の反応

『リトルバスターズ!~Refrain~』第12話「お願いごとひとつ」海外の反応

『リトルバスターズ!~Refrain~』第13話「リトルバスターズ」海外の反応

 

【ローリンワールド!】

【海外の反応】 『リトルバスターズ!~Refrain~』第1話「それは突然やってきた」

【海外の反応】 『リトルバスターズ!~Refrain~』第2話「そのときも雨が降っていた」

【海外の反応】 『リトルバスターズ!~Refrain~』第3話「ずっとここにいたかった」

【海外の反応】 『リトルバスターズ!~Refrain~』第7話「5月13日」

【海外の反応】 『リトルバスターズ!~Refrain~』第13話「リトルバスターズ」

 

 【その他】

外国人「夢が叶った!」 『リトルバスターズ』 アニメ化決定!

リトバスアニメ化発表時と制作会社決定時の海外の反応をご覧下さい

【海外の反応】 リトルバスターズの制作会社がJ.C Staffに決定したことへの海外の反応

【海外の反応】 「リトルバスターズ」 アニメ化のついての海外の反応

 

リトルバスターズ! End of Refrain (3) (電撃コミックス)

リトルバスターズ! End of Refrain (3) (電撃コミックス)

 

あらすじ

あの,一番辛かった日々。毎日ふさぎ込んでいた日々。そんな僕の前に,四人の男の子が現れて,僕に手を差しのばしてくれたんだ。「強敵があらわれたんだ! きみの力がひつようなんだ!」そう彼らは訴え,僕の名を訊いた。「…なおえ,りき」「よし,いくぞ,りき!」一方的に手を掴んで,僕を引きずるように走り出す。「ね,きみたちは!?」転ばないように必死についていきながら,そう訊く。「おれたちか? 悪をせいばいする正義の味方。ひとよんで…リトルバスターズさ」歯をにやりと見せ,そう名乗った。ずっと,そうして彼らと生きていたら,僕はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。ただただ楽しくて…いつまでもこんな時間が続けばいい。それだけを願うようになった。