面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第2話「人間椅子(後編)」感想・評価【2015年夏アニメ】

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第2話「人間椅子(後編)」の感想記事です。ネタバレにご注意を。

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第2話「人間椅子(後編)」のあらすじ

釈放されたコバヤシ少年でしたが、学校では彼を見る目に変化が起きていました。誰もがコバヤシ少年を疑っているのです。ですがただ一人、友人のハシバ君だけはコバヤシ少年を信じて庇ってくれます。彼はハシバ財閥の御曹司で生徒会長でクラス委員という、素晴らしい少年です。
ハシバ君は真犯人を見付けるため、コバヤシ少年に協力します。ですが、謎の多く性格が陰険なアケチ探偵のことはよく思っていないようです。
そして三人はついに、真犯人を追い詰めます。果たして、犯人の目的はなんだったのでしょうか? なぜ人間を椅子になどしたのでしょうか? 
今、おぞましい真実が語られるのです。

f:id:kaikotatsuyaga:20150710072452j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150710072458j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150710072503j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150710072508j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150710072514j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150710072519j:plain

ネットの反応