面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第3話「影男」感想・評価【2015年夏アニメ】

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第3話「影男」の感想記事です。ネタバレにご注意を。

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第3話「影男」のあらすじ

世間を騒がす怪盗「怪人影男」は変装の天才で、男性にならどんな人物にでも変装できます。
少女にだけ変装できないのは、彼が全ての少女をとても愛しているからです。警察は今起きている連続少女誘拐事件の犯人だと疑っていました。
その日、アケチ探偵に影男を操作するよう警察から依頼が来たのですが、彼は影男に興味がないという理由で依頼を断ってしまいました。謎の怪人に興味津々のコバヤシ少年は、独自に調査することを心に決めました。
ところが、影男の方がコバヤシ君に会いにきてしまうのです。なぜ、彼は姿を現したのでしょうか?
なんと影男は真犯人を捕まえるために、コバヤシ少年に女装して欲しいと言うではありませんか!

f:id:kaikotatsuyaga:20150717081941j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150717081947j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150717081953j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150717081959j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150717082004j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150717082010j:plain

ネットの反応