面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第5話「芋虫」感想・評価【2015年夏アニメ】

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第5話「芋虫」の感想記事です。ネタバレにご注意を。

『乱歩奇譚 Game of Laplace』第5話「芋虫」のあらすじ

かつて次々と現れた仮面の男たちは皆、法で裁けぬ犯罪者を追い、見返りを求めずに被害者の恨みを晴らしていました。それは違法なことなのですが、人によっては英雄的行為とも取れました。仮面を手にすれば誰もが怪人二十面相になれるのです。凄惨な事件を巻き起こした犯人から恐ろしい真相が語られます。なぜ彼は怪人二十面相になってしまったのでしょうか?そして何より不可解なのは、これだけの殺人を行っていながら、なぜ彼は彼がもっとも忌むべき人物だけを殺していないのでしょうか?

f:id:kaikotatsuyaga:20150731092815j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150731092820j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150731092825j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150731092829j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150731092833j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150731092838j:plain

ネットの反応