読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

オーバーロード【アニメ海外の反応・感想】

オーバーロード

関連の海外の反応まとめ

 

【つれおた】

オーバーロード 第1話「終わりと始まり」 海外の反応

オーバーロード 第2話「階層守護者」 海外の反応

オーバーロード 第3話「カルネ村の戦い」 海外の反応

オーバーロード 第4話「死の支配者」 海外の反応

オーバーロード 第5話「二人の冒険者」 海外の反応

オーバーロード 第6話「旅路」 海外の反応

オーバーロード 第7話「森の賢王」 海外の反応

オーバーロード 第8話「死を切り裂く双剣」 海外の反応

オーバーロード 第9話「漆黒の戦士」 海外の反応

オーバーロード 第10話「真祖」 海外の反応

オーバーロード 第11話「混乱と把握」 海外の反応

オーバーロード 第12話「鮮血の戦乙女」 海外の反応

オーバーロード 第13話「PVN」 海外の反応

 

【大陸の人々】

オーバーロード 第1話「終わりと始まり」中国の反応

オーバーロード 第2話「階層守護者」中国の反応

オーバーロード 第3話「カルネ村の戦い」中国の反応

オーバーロード 第4話「死の支配者」中国の反応

オーバーロード 第5話「二人の冒険者」中国の反応

オーバーロード 第6話「旅路」中国の反応

オーバーロード 第7話「森の賢王」中国の反応

オーバーロード 第8話「死を切り裂く双剣」中国の反応

オーバーロード 第9話「漆黒の戦士」中国の反応

オーバーロード 第10話「真祖」中国の反応

オーバーロード 第11話「混乱と把握」中国の反応

オーバーロード 第12話「鮮血の戦乙女」 中国の反応

オーバーロード 第13話「PVN」中国の反応

 

ぷれぷれぷれあです

【つれおた】

ぷれぷれぷれあです 第1話「オワタと始まり」 海外の反応

ぷれぷれぷれあです 第2話「戦闘メイド」 海外の反応

ぷれぷれぷれあです 第3話「嘘を切り裂く双拳」 海外の反応

ぷれぷれぷれあです 第4話「二人の被害者」 海外の反応

ぷれぷれぷれあです 第5話「捕食者のむね」 海外の反応

ぷれぷれぷれあです 第6話「カルネ村外の戦い」 海外の反応

ぷれぷれぷれあです 第7話「砲台を前に」 海外の反応

ぷれぷれぷれあです 第8話「把握と混乱」 海外の反応

 

【その他】

海外「ずっと待ってた!」アニメ『オーバーロード』第2期の制作決定に外国人大興奮【海外の反応】 | 翻訳の森

海外の反応「「オーバーロード」の続編が制作決定!」 - !!翻訳注意報!!

外国人「アニメ『オーバーロード』の二期制作が発表されたぞ!」【海外の反応】 : ふろぺじ! 海外の反応

つれおた : オーバーロード二期制作決定の報に海外ファンが小躍り(続き)

つれおた : オーバーロードの二期が制作決定 海外ファンからも歓喜の声が

海外「シーズン2はまだかー!」劇場版オーバーロード 不死者の王よりもシーズン2が見たい海外の人々 : かっとびジャパン - 海外の反応 -

外国人「幼女戦記のイラストレーターによる劇場版オーバーロード応援イラストがカッコイイ!」【海外の反応】 : ふろぺじ! 海外の反応

外国人「オーバーロードの映画化が決定したぞ!……総集編?」【海外の反応】 : ふろぺじ! 海外の反応

つれおた : オーバーロード DVD売り上げ好調など小ネタ集 海外の反応

つれおた : オーバーロードが200万部突破 二期の可能性は? 海外の反応

つれおた : オーバーロードがアニメ化 夏放送へ向けキャストが発表 海外の反応

つれおた : オーバーロード OP&ED 海外の反応

オーバーロード1 不死者の王

オーバーロード1 不死者の王

 

あらすじ

その日、長らく続いたVRMMORPG「ユグドラシル」のサービス終了に伴って、プレイヤーの1人であるモモンガはかつて栄光を誇ったギルド、アインズウールゴウンの本拠地で郷愁を胸に一人だけでゲームの終わりを迎えようとしていた。
サービス終了までのカウントダウンが始まる中、目を閉じて仲間たちとの思い出を回想しながら、ユグドラシルの終わる時を待っていた。だが、終了時刻を迎えても強制ログアウトは起こらず、NPCたちは意思を持って動き出し、自身もゲームの中に自分の作ったキャラクターとなってしまったことに気付く。
モモンガはかつてのギルドの栄光を再び手にするべく、アインズと名を改め、ナザリック地下大墳墓の勢力を率いて暗躍し始めるのであった。
ナザリックが転移した異世界、不思議とかつてのユグドラシルと似通った部分を発見したアインズは自分たちの持つ力がこの世界の常識と比較してあまりにも強大であることに気付きながらも万に一つの可能性を潰すべく慎重な姿勢を崩さない。まだ見ぬ強者、知らない技術、何よりその裏に見え隠れするプレイヤーの痕跡に。