面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

『空戦魔導士候補生の教官』第8話「ランクを超えて」感想・評価【2015年夏アニメ】

『空戦魔導士候補生の教官』第8話「ランクを超えて」の感想記事です。ネタバレにご注意を。

『空戦魔導士候補生の教官』第8話「ランクを超えて」のあらすじ

教官を務めることにとなったA227小隊の訓練に、続発する傷害事件対策と多忙を極めるユーリ。しかし、「負けたらうちの隊員になれ」というカナタの言葉が頭から離れない。落ちこぼれ小隊に勝算があるはずがないと思いつつも、格上小隊に挑んでいたかつてのカナタの姿を思い出す……。一方のカナタは、前衛・中衛・後衛のポジションシャッフルというとんでもない特訓をミソラ達に課していて――?

f:id:kaikotatsuyaga:20150827092430j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150827092442j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150827092449j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20150827092455j:plain

ネットの反応

 

空戦魔導士候補生の教官1<空戦魔導士候補生の教官> (富士見ファンタジア文庫)

空戦魔導士候補生の教官1<空戦魔導士候補生の教官> (富士見ファンタジア文庫)

 
空戦魔導士候補生の教官2<空戦魔導士候補生の教官> (富士見ファンタジア文庫)

空戦魔導士候補生の教官2<空戦魔導士候補生の教官> (富士見ファンタジア文庫)

 
空戦魔導士候補生の教官 1<空戦魔導士候補生の教官> (コミックアライブ)

空戦魔導士候補生の教官 1<空戦魔導士候補生の教官> (コミックアライブ)