面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

アニメや漫画、ゲームのブログ。

新作アニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』第1話「東京の魔女」感想・評価【2015年秋アニメ】

新作アニメ『コンクリート・レボルディオ ~超人幻想~』第1話「東京の魔女」の感想記事です。ネタバレにご注意を。

新作アニメ『コンクリート・レボルディオ ~超人幻想~』第1話「東京の魔女」のあらすじ

時は神化40年代――日本では巨大宇宙人、スーパーロボット、妖怪などの「超人」たちが活動していた。
怪事件を起こす一方、破壊を食いとめて人を救うこともある「超人」たち。
その登録と保護を任務とする「超人課」所属の人吉爾朗は、喫茶店でウェイトレスをする星野輝子のスカウトに来た。
彼女は「魔女っ子」タイプの超人なのだ。その眼前で正義の超人グロスオーゲンとS遊星人の戦いが始まり、爾朗と輝子も参戦を余儀なくされる。

f:id:kaikotatsuyaga:20151005080245j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20151005080358j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20151005080404j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20151005080409j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20151005080413j:plain

f:id:kaikotatsuyaga:20151005080418j:plain

ネットの反応